人を癒す仕事|行政書士の通信講座でレッツスタディー|将来を照らす
レディ

行政書士の通信講座でレッツスタディー|将来を照らす

人を癒す仕事

エステ

人を癒す仕事をめざす

セラピストというと、心理カウンセラーなどが思い浮かぶが、リフレクソロジーやアロマセラピストなどもそれに含まれる。どれも人を癒す仕事として、近年注目が高まっている。こういった仕事に就くには、一定の資格を得ることがまず必要である。専門が学校や民間の講座を受けてなる場合もあるが、実際に開業している人の下で実務をしながら経験を積んでいく場合もあるだろう。基本的には、ある程度の技術を取得することが必要であるが、そうでなくとも人に接することが上手であることで、お客様を癒せる人もいる。それは技術というよりも才能の一種と言えるかもしれない。しかし、ほとんどの人はそうではなく、一定の技術を専門学校なり、講座なりで学ぶことで一定水準の技術を保証することが出来るのである。

仕事の技術を磨く

一流のセラピストになるには、資格を取った後も経験を積みながら研修を行うことが求められる。日々の仕事に追われて、なかなか自分の技術を振り返ることは難しいが、一定期間仕事をして慣れてきたら、そういった自分の技術を同業者に確認してもらうことも必要であろう。きちんとした資格であれば、数年ごとに更新が必要であり、研修の機会が与えられる。それを受けることでポイントが貯まり、更新する際の重要な要件となる。セラピストとして資格を取れば、漫然と仕事が続けられるわけではないのである。人を癒す仕事であるが、一歩間違えれば人を築けてしまう場合もある。自分のしたことを振り返り、人からアドバイスをもらって日々の成長の糧にする。そういった努力が出来る人がセラピストとして、お客様からも求められるのではないかと思われる。

Copyright© 2015 行政書士の通信講座でレッツスタディー|将来を照らすAll Rights Reserved.